BLOG AND CAMPAIGN

2015-11-29 09:42:00

皆さんこんにちは。

 

D-TAIL MOTORCYCLE BAG ¥18,750(税抜)

DSCN9990.JPG 

入荷したばかりのシートバッグですが、

「自分のバイクに使えるの?」「取り付け方は?」などなどお問い合わせを沢山頂きましたので、

取り付け方をご説明させて頂きます。

 

 

このバッグはバイクへの固定用にこんなベルトが4本付いてます。

DSCN9991.JPG

DSCN9992.JPG

先端は輪っかになっていて、ここを荷掛フックやタンデムステップなどに引っ掛けるわけです。

 

また、「取り付けたいバイクにフックが無い・・・」という場合でも、

ベルトで大きな輪っかを作ることでフレームへも取り付けできます。

DSCN9993.JPG

その為、車種を選ばず使える汎用性の高い仕様となってます。 

 

 

 

 

 

さて、文章ばかりだと分かり難いかと思いましたので、 

弊社の系列店「ディライト奈良」に協力してもらって画像を撮影してきました。

 

 

取り付け例1 DUCATI DIAVEL CARBON

DiavelRightSide.jpg

 

 

DIAVELシリーズに取り付ける場合は、まずシートそのものを外します。

DSCN9953.JPG

続けて電装品などが収まっているトレーとシートのフレームを留めているボルトを外します。

 

ボルトを外しましたら、トレーとフレームの間にベルトを通します。

(かなりクリアランスが狭いので、少しずつ通していって下さい)

DSCN9956.JPG

 

こんな状態になればOKです。

反対側も同じくバンドを通して下さい(外したボルトを留め直すのは忘れずに)

DSCN9952.JPG

 

 

 

残るバンド2本ですが、これはシート本体の裏についている荷掛用バンドを使うのが簡単です。

DSCN9950.JPG

DSCN9951.JPG

これでバッグの固定用バンドのセットは完了です。

 

 

取り付け状態はこんな感じになります。 

DSCN9948.JPG

DSCN9947.JPG

DSCN9949.JPG

最大26Lの容量なのに思っていた以上にスマートです。

 

 

 

 

 

さてさて、せっかくなので他の車種への取り付けも試してみました。

 

取り付け例2 DUCATI MONSTER 821

Ducati-Monster-821-3.jpg

 

 

MONSTERの場合はシートの裏に荷掛バンドがあるので、ここを利用します。

DSCN9958.JPG

DSCN9959.JPG

DIAVELと同じくバンドを通していきます。

 

 

後はシートを車体に取り付け、さらにバッグにもバンドを取り付ければ完成です。

DSCN9960.JPG

DSCN9961.JPG

 

 

 

 

 

取り付け例3 DUCATI SCRAMBLER

DUCATI-SCRAMBLER-CLASSIC.jpg

 

 

スクランブラーの場合もシートを外すんですが、

バッグの固定バンドは4本ともシートフレームに巻きつけます。 

DSCN9964.JPG

こんな感じで、バンドのセットは完了です。

DSCN9963.JPG

 

 

実際の取り付け状態はこんな感じになります。

DSCN9965.JPG 

 

人が乗っても違和感ないですね。

DSCN9971.JPG

 

 

 

ちなみに、今回ご紹介の「D-TAIL MOTORCYCLE BAG」だけでなく、

サドルバッグの「D-SADDLE MOTORCYCLE BAG」も取付方法はほぼ同様です。

10121550_561b58387f7cd.jpg

両モデルともダイネーゼ大阪に在庫してますので、

気になっていた方はぜひ見にいらしてくださいませ。

 

ご来店をお待ちしております!

 

 

 

 

 

中屋