BLOG AND CAMPAIGN

2016-11-24 17:54:00

 

皆さんこんにちは。

 

昨日あたりからグッと冷えるようになった・・・と思えば、

東京ではもう「初雪」が降ったみたいですね。

 

大阪はまだまだ雪が降るほどではないですが、

そろそろ本格的に“冬装備”を導入されてはいかがでしょうか?

 

 

 

D-MANTLE FLEECE WS  ¥20,000(税抜)

P_20161124_164830.jpg

 

まずはオススメその一。

99%断熱素材と完全防風素材を採用した”セカンドレイヤー”です。

 

 

※セカンドレイヤー・・・肌着(インナー)の一つ上に重ねて着るインナーです。

 

 

胴体部分を完全防風素材で覆い、曲線状のフロントファスナーで冷気をブロック。

アウターのジャケットのファスナーからの隙間風までしっかり防ぎます。

 

P_20161124_164922.jpg

 

両袖部分は断熱素材のみですが、伸縮性が高いため突っ張らなくなっています。

『冬でもワインディングを楽しむライダー』に特にオススメですね。

 

 

 

NO WIND LAYER D1  ¥17,500(税抜)

P_20161124_165751.jpg

 

続けてのご紹介インナーもセカンドレイヤーです。

こちらはウェア全体が100%防風仕様になっています。

 

少しゆったり目になっていて“バイクウェアっぽさ”が薄いので、

普段着感覚で軽く着られます。

 

P_20161124_170227.jpg

 

軽く着られる・・・といっても、裏側は毛足の長いフリース状で保温性◎

生地も厚みがあって、オールマイティに寒さを防いでくれます。

 

P_20161124_171740.jpg

 

こんな風に書くと、最初にご紹介した『D-MANTLE FLEECE WS』と比べて

「こっちの方が高性能なんじゃ?」と思われるかもしれません。

 

 

 

しかし、着てみると分かりますが『D-MANTLE FLEECE WS』の方が動きやすく、

よりスポーツライディング向きになっています。

 

比較して『NO WIND LAYER D1』は伸縮性が控えめですが、

全体が防風仕様なので保温性に優れます。

 

 

 

ですので、ライディングジャケットの性能に左右されない保温性や、

「動きやすさよりも暖かさ重視」とお考えの方にオススメになります。

 

 

 

 

 

D-CORE NO-WIND THERMO TEE LS  ¥20,000(税抜)

P_20161124_170620.jpg

 

最後にご紹介するインナーは、純粋に“肌着”として使うインナーです。

こちらは昨年から大好評の「D-CORE THERMO TEE LS」に“完全防風素材がプラスされています。

 

09132027_55f55d8aa25c6.jpg

 

私・中屋も入荷当初から気になっていた商品でして、

寒くなり始めた11月初頭に購入させて頂きました。

 

P_20161124_170730.jpg

 

高性能なインナーに防風機能が追加されただけあって、

一層冷え込む夜間でも汗をかけるほど。

 

 

 

最新モデルだけあって非常に暖かいですが、防風機能は“身体の前面だけ”になってますので、

しっかりとしたアウターと組み合わせることをお忘れなく。

(あくまで“肌着”です)

 

 

 

 

 

お乗りのバイクや走る場所によって効果的な組み合わせは変わります。

“間違いの無い組み合わせ”にお悩みでしたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

中屋