BLOG AND CAMPAIGN

2017-01-10 09:57:00

 

無題4.jpg

150420193619htnu_l.jpg

 

 

時期柄かもしれませんが、来シーズンに向けて『オーダーメイド』のお問い合わせが増えてきました。

 

ですので、今回のブログはオーダーメイドについて書きたいと思います。

いつもと同じでは面白くないですから、今まであまり触れていなかった『ネーム入れ』を取り上げてみます。

 

 

 

 

“DAINESEのオーダーメイド”では、カラーリング・サイズ以外にもカスタム出来るものがありまして、

『ネーム入れ』もその一つ。

 

 

冒頭の画像では、スーツのオーナー様がお世話になっているバイクショップの“ロゴ”を追加したケースですね。

ショップさんからの許可さえあれば、問題なく入れられます。

 

 

 

 

 

ご自身の“お名前”ももちろん入れられますから、お好みの場所に『ご自身の名前入れ』が可能です。

※動作性を損なう場合など、ネーム入れが不可となる箇所もございます

 

無題3.jpg

160923125941-57e4a8ad99a66_l.jpg

 

この場合は“文字の形”を予め決めておく必要があるので、

“デザインデータ”をお持込み頂くか、使用される“フォント”をご指定下さい。

 

 

 

 

 

他にも、元からあるマークやロゴの“差し替え”なんかも出来ますね。

例えばこんな風にもできます。

 

無題6.jpg

 

一見はシンプルにまとめているバレンティーノ・ロッシ風スーツ。

カラーリング以外にも“一ヶ所だけ”カスタムを加えていますが、お分かりになりますか? 

 

 

 

 

 

実は・・・、背中の腰辺りについている“DAINESEロゴ”をこんな感じに変えています。

(私の名前に変えてみました)

 

無題5.jpg

 

こんな風に“DAINESEロゴ”をもじったデザインもOKです。

書き忘れていましたが、全てダイネーゼ本社工場にてハンドメイドで取り付けされます。

 

 

 

以前にご用意したスーツだと、こんなデザインもありましたね。

 

無題2.jpg

160603105858-5750e4620d711_l.jpg

 

 

 

どんなカスタムが出来るか、あまり知られていない“DAINESE”

 

「こんなカスタムをやってみたい」

 

などなど、ご要望がありましたら気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

それでは今回はこれにて。

 

 

 

 

 

中屋