BLOG AND CAMPAIGN

2014-04-13 13:30:00

皆さんこんにちは。

 

今回ご紹介するのは、YAMAHAの「YZF-R6」

バレンティーノ・ロッシ選手の2013年ウィンターテスト風のこのバイク、

 

ペイントも含め、全てご自身でカスタムされたそうです!

ほとんどが艶消しカラーで統一され、スゴイ存在感です。

 

 

 

 

 

装着されているパーツも、いわゆる“ポン付け”ではないとのことで…

 

こちらのレース仕様のレバーガードも、

元はこんな形状ではなく、“曲げたアクリルの棒を繋げて”造ったそうです!

 

レバーの肉抜も、ご自身で削られたとか(@_@;)

 

 

 

さらには、カウルに埋め込まれたウィンカー。

 

短くカットしたエンジンスライダー。

 

タンデムステップのステー用の穴も、きれいに塞がれてます。

まるで最初からこの状態だったかのような完成度!!

  

カーボンのサイレンサーも短くカット。

お話を聞くと、相当な手間がかかったとか(^_^;)

 

 

 

 

 

そんなバイクに乗られているお客様、

 

ウェアにもワンポイントのカスタムが…

お客様ご着用のパンツ「P. TROPHY VINTAGE PELLE」ですが、

 

裾にスエードを追加してあります(本来の裾は切りっぱなしとなります)。

バイクのマットな質感にはバッチリですね!

 

 

 

 

 

H様、ご協力ありがとうございました!!

またのご来店&バイクの面白いお話をお待ちしておりますm(__)m


2014-04-12 19:00:00

D-STORE OSAKAがオープンしてから

 

沢山のオーダーメイドのウェアをご紹介してきましたが…

 

今までに完成したオーダー品&カラーリングのサンプル画像

 

掲載したページを作成しました! 

 

 

 

 

TOPページの“ORDER MADE(赤丸の部分)”から、

 

作成したページに行くことができます。

実際に造ることにならなかったカラーパターンの画像も

 

“サンプル”として掲載させて頂きました。

 

 

 

ただ今製作中のオーダー品も、

 

順次掲載していきます。

オーダーメイドが気になっている方もそうでない方も、

 

ぜひ一度ご覧ください!!


2014-04-11 13:30:00

皆さんこんにちは。

 

 

 

今回ご紹介するのは、YAMAHAのスーパースポーツ「YZF-R1」

フルブラックだと、レプリカカラーとは違った迫力を感じますね。

 

 

 

カウルはしっかりと磨かれていて、手が映るほど!

 

 

 

サイレンサーは「AKRAPOVIC」のカーボン!

 

リアビューもカッコイイですね(^-^)

 

 

 

オーナーのO様、ご協力ありがとうございました!

 

これからもD-STORE OSAKAを宜しくお願いしますm(__)m


2014-04-10 19:00:00

今日も新しい商品が入荷しました!

 

G. SUPER SPEED TEX  ¥48,600(税込)

 

こちらはWEB未掲載の“N51カラー”!

 

爽やかなブルーが特徴のこのカラーですが、

 

今後の生産予定のない、貴重なカラーとなってます!!

 

48サイズの1点のみの入荷です。

 

 

 

 

 

G. AIR-FRAME TEX  ¥35,424(税込)

 

 

G. LAGUNA SECA TEX  ¥30,672(税込)

こちらの2種類のジャケットも、

 

欠品していたカラー・サイズが補充されました!

 

 

 

 

 

P. AIR FRAZER TEX-PELLE  ¥48,600(税込)

 

新作のナイロン+レザーのパンツも、

 

生産数の少ない604カラーが入荷です!

 

 

 

 

 

その他小物も入荷してきてますので、

 

この週末はぜひD-STORE OSAKAへ!!

 

 

 

皆様のご来店をお待ちしておりますm(__)m


2014-04-10 13:30:00

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、

 

「バイク界のミケランジェロ」とも呼ばれた

 

マッシモ・タンブリーニ氏が逝去されました。

BIMOTA・DUCATI・MV agustaで

 

数々の名車を世に送り出した名デザイナー。

 

 

 

私・中屋も、彼のデザインしたDUCATI916の

 

系譜に連なるバイク「996」に乗ってましたので、

「すごいバイクを考える人がいるんだなぁー」と

 

漠然と感じていたものですが、

 

もう彼がデザインする「新しいバイク」を目にすることは出来ないんですね。。。

 

 

 

心より、ご冥福をお祈りいたします。


1 2 3 4 5 6 7 8