BLOG AND CAMPAIGN

2016-07-22 10:04:00

IMG_0327 (1).JPG

DYNO D1 SHOES  ¥35,500(税抜) 

 

 

 

今年モデルチェンジした、DAINESEの定番シューズ「DYNO」

よりアップグレードされた“D1”仕様に生まれ変わりました。

 

IMG_0328.JPG

 

レーシングブーツではお馴染みのトゥースライダーに、

靴へのダメージを抑え、正確なシフト操作をサポートしてくれるシフトガードを装備。

 

(トゥースライダーは交換可能。 初期から付いている樹脂タイプ、ステンレスタイプ、

これから販売予定のマグネシウムタイプにも交換可能です) 

 

 

IMG_0329 (1).JPG

さらに踵全体をカバーするヒールカップに、内蔵型のくるぶしプロテクターまで完備。

 

プロテクターはレーシングブーツとほぼ同じ。

保護性能と操作性を兼ね備えたシューズとなっています。

 

シューズそのものも欧州の安全基準“CE”をパスしていて安全性は文句なし。

その上に降車後の歩きやすさも実現しています。

 

 

“脱ぎ履きしやすさ”と相反しやすい足のホールド性も、

フィッティングを調整できる“ドローコード”で素早くホールド感を高められます。

IMG_0339.JPG

 

 

 

 

 

こうやって見るとレーシングブーツと大して変わらない様に燃えますが、

レーシングブーツよりも軽く + 通気性も備えていまして、

IMG_0335.JPG

●爪先全体 + くるぶし周りをカバーする黒いナイロン生地は“通気性を備えたマイクロファイバー”を採用。

●暑くなりやすいヒールカップには風の抜け穴を。

 

 

徹底した暑さ対策が施されています。

 

 

 

 

 

考えてみれば、バイクに乗れば“エンジン”や“エギゾーストパイプ”の近く足を置いているわけですから、

夏に限らず暑いのは当たり前ですよね。

IMG_0337.JPG

「夏でもスポーティに走りたい」

「ツーリング先で歩いて観光を楽しみたい」

「出来る限り足元を涼しくしたい」

 

 

こんな悩みをお持ちでしたら、一度「DYNO D1 SHOES」をお試しくださいませ。

ご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

中屋


2016-07-21 15:52:00

 

05101405_554ee7172220e.jpg

05101354_554ee47e4f431.jpg

P. OVER FLUX D-DRY  ¥35,500(税抜)

 

 

 

いつの間にか大阪も“梅雨明け宣言” 

既に相当に暑いですが、これからさらに暑くなりますね。

 

 

 

正直夏用ウェアでないとバイクには厳しいシーズンですが、

「夏物が欲しい! でも今買うと使える期間が短くてもったいない・・・」

という方も多いと思います。

 

 

 

今回はそんな皆さんにオススメしたいパンツをご紹介です。

 

 

 

 

今回ご紹介の「P. OVER FLUX D-DRY」は真夏でも涼しく使える“メッシュパンツ”ですが、

少し普通のメッシュパンツと違っていまして・・・

IMG_0319.JPG

防風+防水のインナーが付いたメッシュタイプのオーバーパンツ

 

となってます。

 

 

 

オーバーパンツなので、ブーツやパンツを”履いたまま”で着られまして、

IMG_0323.JPG

両脚の側面のファスナーを引き上げると、こんな風に広く開放できて、

そのまま脚を通せます。

 

 

ちょっと中身が見え難いので、付属インナーを外してみました。

IMG_0317.JPG

こんな風に、インナーを外せば軽くて涼しい夏用パンツに。

インナーを付ければ幅広い気温で使っていける3シーズン仕様に切り替えできます。

 

 

もちろんオールシーズン対応の機能性の“要”のインナーも大き目な造りなので、

パンツ・ブーツを履いたままで着られます。

IMG_0326.JPG

 

 

 

 

 

文章だけだとイメージし辛いと思いますので、

実演写真を撮ってみました。

 

1. パンツを広げまして、脚を通します。

IMG_0312.JPG

 

2. サイドのファスナーを下ろします。

IMG_0313.JPG

 

 3. 完成!

IMG_0315.JPG

IMG_0316.JPG

 

 

 

今回のモデル(中屋)の着用サイズは46サイズ。

身長170cm・体重60Kg手前の体格ですが、少し余裕が出る程度。

  

いつもは44~46サイズのパンツを使用しているので、

 

●タイトフィットをご希望なら、普段のご使用サイズの一つ下を。

●少し余裕が欲しければ普段通りのサイズを。

 

といった感じで選んで頂ければ間違いないです。

これからのシーズンを見据えて、ぜひご検討下さいませ。

 

 

 

 

 

ダイネーゼ大阪3周年記念『ANNIVERSARY FAIR』

2016AnniversaryFair.jpg 

 

開催中のコチラのキャンペーンもご利用可能ですので、

この機会をお見逃しなく。

 

 

 

 

 

中屋


2016-07-19 15:42:00

2016AnniversaryFair.jpg

ただ今開催中のダイネーゼ名古屋&大阪オープン記念イベント

『ANNIVERSARY FAIR』 

 

毎度おなじみの「Tシャツキャンペーン」も同時開催してますので、

Tシャツをお求めの方がたくさん来て頂いてます。

 

 

 

色々なデザインがあるDAINESEのTシャツですが、「どんなデザインが人気なんだろう?」と個人的にも気になりまして・・・

最近の売れ筋を集計、ランキングにしてみました。

 

それでは5位から発表していきますので、

皆さんもどんなモデルが登場するか予想しながらご覧ください。

 

 

 

5位

IMG_0299.JPG

N'JOY T-SHIRT  ¥5,500(税抜)

 

 

5位は「ENJOY EVERY ROAD」とプリントされたモデル。

 

「バイクに乗る時はいつも楽しもう」というバイク乗りの心意気に

共感された方が多かったんでしょうか?

 

 

 

 

同率5位

IMG_0300.JPG

T-SHIRT DAINESE FLAG  ¥7,250(税抜)

 

 

デビルマークとDAINESEロゴのシンプルなTシャツ。

昨年からの継続モデルながら、根強い人気でランク入りを果たしました。

 

 

 

4位

IMG_0301.JPG

RACING EXPERIENCE T-SHIRT  ¥5,500(税抜)

 

シンプルなテキストのTシャツ。

 

デビルマーク&“EXPERIENCE”の文字がリフレクターとなっていて、

他のモデルとの毛色の違いが好評でしたね。

 

 

 

同率4位

IMG_0302.JPG

RIDERS MANTRA T-SHIRT  ¥7,250(税抜)

 

 

5位に続いて4位でも同率が発生しました!

同じく最新Tシャツがランク入りです。

 

『LIVE LOVE RIDE』

 

ライダーにとっての“マントラ(真実の言葉)”がプリントされていて、

色々と考えさせられますね。

 

 

 

3位

IMG_0304.JPG

T-SHIRT 72&PASSION  ¥7,250(税抜)

 

 

カットオフ仕上げの存在感のあるTシャツ。

ここでも継続モデルがランク入りしてます。

 

新モデルにない“味”をお求めの方が多かった様に思います。

 

 

 

2位

IMG_0303.JPG

DON'T CALL ME TOURIST T-SHIRT  ¥8,000(税抜)

 

 

またしても継続モデルが登場です。

多種多様なデザインが楽しめるDAINESEのTシャツならではですね。

 

 

 

1位

IMG_0307.JPG

GRIPPING T-SHIRT  ¥4,500(税抜)

 

 

ハングオンしてるバイク(ロッシ)のTシャツがトップに。

バイク乗りらしいデザイン+抑え目な価格で選ばれました。

 

 

 

同率1位

IMG_0306.JPG

SCRAWL T-SHIRT  ¥7,250(税抜)

 

 

またしても同率が発生! 今度は新しく登場のヴィンテージTシャツです。

デビルマーク(DAINESE創業当時のデザイン)とヴィンテージ感溢れる質感で人気でした。

 

 

 

 

 

 

集計してみると以外にも継続モデルが多かったりして、なかなか意外な結果になりました。

接戦も多く、これだけ同率が起こっているのも面白いですね。

 

皆さんの予想と比べていかがだったでしょうか?

 

 

 

機会を見てまた集計してみますので、

次回を楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

では。


2016-07-18 19:05:00

IMG_0281.JPG

D-DAKAR HYDRATION BACKPACK  ¥21,500(税抜)

 

 

 

スポーツ専門バッグブランド“OGIO”とのコラボモデル。

 

容量9.4 Lの小振りなバッグですが、収納ポケットがたくさん付いていて、

必要十分な積載性も備えています。

IMG_0282.JPGIMG_0283.JPG

IMG_0284.JPGIMG_0285.JPG

 

 

 

さらに、他にはない付属品として『ドリンクパック』を装備。

バイクの運転中でも気軽に水分補給が可能になります。

IMG_0286.JPG

 

『ドリンクパック』には、水が“3リットル“入ります。

IMG_0287.JPG

1日に必要な水分を持ち歩ける訳ですね。

(体重60kgの人が1日に必要な水分は“3リットル”なのだそうですよ)

 

IMG_0291.JPG

水の入れ口も大きく開き、補充も手早くできますね。

 

 

 

もちろんバッグ本体への取り付けも簡単です。

IMG_0290.JPG

IMG_0288.JPG

IMG_0292.JPG

IMG_0293.JPG

こんな感じでセット完了です。

 

 

 

ちなみに、ホースの先端は柔らかいシリコン製。

ホースを加えながらバイクの乗るわけですが、これならアゴが疲れなくて済みます。

IMG_0298.JPG

 

使わないときは肩バンドに収納ポケットが付いているので、

何処がにホースをぶつけたりor汚したり、といった心配もないですよ。

IMG_0294.JPG

 

 

 

 

 

これから一段と暑くなり、水分補給を欠かせなくなります。

(熱中症対策にもなりますしね)  

 

夏のツーリングのおともにぜひご検討下さいませ。 

 

 

 

 

 

中屋


2016-07-17 09:00:00

皆さんこんにちは。

 

今日は3連休なのもあってか、暑さに負けずにご来店される方が多い1日でした。

IMG_3614.JPG

『BIMOTA DB5C』

 

高品質パーツで有名な「moto corse」のコンプリートマシン。

こんなレアなバイクの方もいらっしゃってました。

 

 

 

 

 

さて、今日はレーシングブーツをご検討の方が多かったので、

今回はそれに関するお話しを。

 

 

 

TORQUE D1 OUT BOOTS (画像手前のモデル)

NEXUS BOOTS  (画像奥のモデル)

IMG_0268.JPG

人気の高い2モデルですが・・・ 

 

IMG_0273.JPG

IMG_0272.JPG

IMG_0271.JPG

IMG_0270.JPG

細かいデザイン、ベンチレーションの配置などの違いはあれど、

あまり大きく違わないように見えますよね。

 

 

しかし、内側を比べてみると・・・

 

 

IMG_0277 (2).JPG

こちらは『TORQUE D1 OUT BOOTS』

 

 

IMG_0275.JPG

そしてこっちは『NEXUS BOOTS』

 

 

並べると分かりやすいですが、『TORQUE D1 OUT BOOTS』には中にインナーブーツが。

『NEXUS BOOTS』はシンプルな構造になってます。

 

 

 

この違いでフィッティングも変わりまして、

『TORQUE D1 OUT BOOTS』 はカッチリとしたタイトさで、サーキットユース向けに。

 

比べて『NEXUS BOOTS』は少し余裕があり、長時間のツーリングでも疲労し難くなっています。

(構造がシンプルな分、重量も軽くなります)

 

用途に合わせて、あえて違いを持たせているわけですね。

 

 

 

また、“左右の足の大きさが違う”方であれば、

この違いを利用して、より理想的なフィッティングを得ることも可能になります。

 

 

 

 

 

今日ご来店のお客様も左右の足型の違いに悩まれてましたが・・・

 

お悩みに合わせたご提案(今回はNEXUS BOOTS)をとても喜んで頂けたので、

せっかくなのでご紹介させて頂きました。

 

 

 

 

そんな相談もダイネーゼ大阪は歓迎しますので、

フィッティングにお悩みの方はぜひお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 

中屋


1 2 3 4 5 6