BLOG AND CAMPAIGN

2013-10-01 20:00:00

 

 

最近は“ヴィンテージレザー”を採用したモデルが人気です。

 

気負わずに穿けるデニムなどと合わせやすいことも理由の一つですが、

 

“ヴィンテージレザー”の魅力はそれだけではありません。

 

 

 

 

 

 表面がひび割れていて、革が硬そうに見えますが…

 

確かに通常の牛革と比べると、

 

ダメージ加工が施されている分、しっとりとした感触ではありません。

 

 

ですが、DAINESE独自の加工を“薄く仕上げた”牛革に使用することで、

 

独特の柔らかさを実現しています。

 

 

 

 

 

ちなみにヴィンテージレザーは、“カンガルー・レザー”よりも薄く仕上げられています。

 

※カンガルーレザー:厚み0.9mm、 ヴィンテージレザー:厚み0.8mm

 

 

そのため、レザージャケット特有の“重量感”がありません。

 

こういった見た目からはわからない“意外性”にやられてしまう方が多いわけです。

 

 

 

 

 

とはいえ、実際に触ってみないと“ヴィンテージレザー”の良さは分かり辛いものなので、

 

興味が湧かれた方は、

 

D-STORE OSAKAで実際に触ってみてください。