BLOG AND CAMPAIGN

2014-04-13 13:30:00

皆さんこんにちは。

 

今回ご紹介するのは、YAMAHAの「YZF-R6」

バレンティーノ・ロッシ選手の2013年ウィンターテスト風のこのバイク、

 

ペイントも含め、全てご自身でカスタムされたそうです!

ほとんどが艶消しカラーで統一され、スゴイ存在感です。

 

 

 

 

 

装着されているパーツも、いわゆる“ポン付け”ではないとのことで…

 

こちらのレース仕様のレバーガードも、

元はこんな形状ではなく、“曲げたアクリルの棒を繋げて”造ったそうです!

 

レバーの肉抜も、ご自身で削られたとか(@_@;)

 

 

 

さらには、カウルに埋め込まれたウィンカー。

 

短くカットしたエンジンスライダー。

 

タンデムステップのステー用の穴も、きれいに塞がれてます。

まるで最初からこの状態だったかのような完成度!!

  

カーボンのサイレンサーも短くカット。

お話を聞くと、相当な手間がかかったとか(^_^;)

 

 

 

 

 

そんなバイクに乗られているお客様、

 

ウェアにもワンポイントのカスタムが…

お客様ご着用のパンツ「P. TROPHY VINTAGE PELLE」ですが、

 

裾にスエードを追加してあります(本来の裾は切りっぱなしとなります)。

バイクのマットな質感にはバッチリですね!

 

 

 

 

 

H様、ご協力ありがとうございました!!

またのご来店&バイクの面白いお話をお待ちしておりますm(__)m