BLOG AND CAMPAIGN

2014-05-04 20:00:00

続いてはシールド周りについて。

シールドについても、厚さが3.3mmになって強度を高めているなど、

 

従来のものより様々な改良が施されてます。

 

 

 

まずは“ロック機構”

画像のようなパーツが装着されてまして、

 

シールドを下ろしていくと…

パチッとロックが掛かる様になり、

 

転倒した際にも、シールドが脱落し難くなってます。 

シールドを上げるには、このボタンを押しながら…となってます。

 

 

 

次に“シールドの固定”について。

 

「PISTA GP」には、より小型化されたシールドベースが採用されてます。

 

ここを小さくすることで、せっかくのカーボン帽体の強度をさらに高めてます。

 

 

シールドの着脱は非常に簡単で、

 

フィンのようなパーツを矢印のように下げるだけで

 

簡単にシールドを外せます。

 

 

こちらはシールド側のパーツ。

シールドベースともども、素材をアルミにすることで、

 

小さいながらも強度を確保してます。

 

 

そして、レース向けのヘルメットだけあり

 

ティアオフシールド(捨てバイザー)と

 

 

シールドを曇らせないピンロックシートを取り付けられます。

※ティアオフシールド×3・ピンロックシートは、それぞれ付属品として商品に含まれます。

 

 

 

 

 

さてさて、シールドが優れものになっても“=視界が広い”とはなりませんが、

 

従来モデル「T-2」と比較してみると…

これだけの違いがあります。

 

試着されたお客様方も、視野角の広さには驚かれてました(^_^)

 

 

 

 

 

…さらに続く。