BLOG AND CAMPAIGN

2014-05-10 20:00:00

続いて、頭頂部の「ラビット内装」について。

フィッティングの調整機能などが付いている部分ですね。

 

 

 

こちらが「ASIAN FIT」のラビット内装。

ヨーロッパ仕様とは、大幅に形状が変わりました。

 

 

 

専用マジックテープのデザインにイタリアのセンスを感じます(笑)が、

 

矢印のように、パッドの位置を調整できるようになってます。

 

 

 

また、ヨーロッパ仕様にも付いていた調整パッドも付属してます。

この半月状のパッドを、下の画像の矢印部分に入れて調整します。

「ASIAN FIT」となって、そもそもの形状が日本人向けになってますが、

  

かなりのコダワリを感じる仕上がりです(^^)

 

 

 

 

 

さてさて、私・中屋の「PISTA GP ASIAN FIT」の感想?解説?は如何だったでしょうか?

カーボン製のシェルや革新的な形状、デザイン性が話題になることの多い「PISTA GP」ですが、

 

「ASIAN FIT」となって、日本人にとっても“実戦的”な造りになったと感じました。

 

 

 

最後に!

 

非常に魅力的な「PISTA GP ASIAN FIT」ですが、

 

ご予約の締め切りまで、あと1週間ほどとなりました。

ちなみに次回の受注予定は、今の時点では未定!!です。

 

(初回の受注生産で終わってしまう可能性も?)

 

「注文しておけばよかった…」とならない様、お気を付け下さいm(__)m