BLOG AND CAMPAIGN

2014-11-22 18:30:00

~パート②からの続き~ 

お昼を頂きましたら、またそれぞれのクラスに分かれまして、

次のレッスンに進んでいきます。

 

 

 

~レッスン2・コーススラローム~

中級クラスは、お昼後の一発目からハードな「コーススラローム」

走行ラインの設定・ブレーキング・目線・ニーグリップ・

立ち上がりでアクセルを開けるタイミング・・・など、

基本に忠実かつメリハリのある操作を求められます。

 

教官のお手本ではスイスイ行っちゃってますが、

基礎が出来ていないとこんな風には走れないのです。

 

とはいえ、皆さん始めからかなりスムーズ。

 

時には教官が後ろについて良い点・悪い点を教えてくれるので、

どんどんペースアップしていきます!

思った通りにバイクを動かせるようになると気持ちいいですからね。

 

しかし、ここで私“立ちゴケ”してしまいました・・・

 

ペースアップする皆さんについていくうちに集中力が切れていた訳ですが、

基本がおろそかになり、無駄な動きが多くなっていたのが一番の理由でしょうか。

 

まだまだ精進しないとですね!

 

 

 

~レッスン3・パイロンスラローム~ 

お次は一定間隔のパイロンの間をひたすらスラロームです。

 

まずは教官の実演を見ながらリアブレーキの使い方や

コーナリング中の乗車姿勢などのレクチャーを受けます。

 

目線も大事!

 

 

今度はスラロームの実演。

ブレーキ・倒し込み・アクセル・ブレーキ・・・とリズムよく。

出来る限りパイロンの裏側にラインをとらないと曲がりきれなくなります。

 

私も思わず熱中してしまい、ここらの画像を取り損ねました(-_-;)

ここも精進ですね!

 

 

 

~パート④へ続きます~