BLOG AND CAMPAIGN

2015-04-14 12:00:00

皆さんこんにちは。

今日はあいにくの雨模様ではありますが、

ダイネーゼ大阪は振替営業しています。

 

週末は天気も良くなるそうなので、

ぜひ今のうちにお買いものをしていってくださいね(^_^)

 

 

 

話は変わりまして、今回はレーシングブーツの小ネタをご紹介。

DAINESEには様々なレーシングブーツがありますが、

共通して“開閉ファスナーがブーツの後ろ側”というレイアウトになってます。

 

 

この方式は入り口を大きく開くので、

足の出し入れがしやすい等の特徴があるのですが、

実際に履いて頂くと「ファスナーが固い」と感じるお客様もいらっしゃったり・・・

このファスナーの固さですが、ちょっとしたことでアッサリ解消されます。

 

 

その方法とは・・・“アキレス腱を伸ばすように”足を前傾させるだけ。

これだけでファスナーの固さがなくなります。

 

 

簡単にご説明しますと、

足をまっすぐに立てるとファスナーが↓の画像の様にゆがむので、

ファスナーを閉める際に“引っ掛かりやすく”なってしまいます。

そこから足を前傾させてファスナーを真っ直ぐにしてあげると、

引っ掛りがなくなってスムーズに閉められる様になるワケです。

 

 

既にDAINESEのブーツをお持ちの方もこれからご検討の方も、

ぜひ一度試してみてください(^_^)

 

 

 

ではでは。