BLOG AND CAMPAIGN

2015-06-20 17:00:00

ライディングスクール・レポート③からの続き

 

 

 

続いては初級クラスと入れ替わりまして、パイロンスラロームです!

素早い切り返しには、上半身・腰の使い方が重要。

 

 

 

 

まずは、こんな風に等間隔のパイロンをスラローム。 

 

 

今回はイメージして頂きやすいように、上級者な方を連続撮影してみました!

(自分の勉強用も兼ねてますが^^;)

 

簡単そうに見えますが、各操作も正確でないとこんなにスイスイいけないんですよね。

 

 

 

 

連続写真その②

上手な方は、本当に“流れるように”走られてますね。

勉強になります!

 

 

 

  

 

 

 

さらに続けて、オフセット配置のパイロンスラロームです。

 

 

こちらも基本は同じですが、イメージとしては“連続ヘアピン”とか“連続Uターン”といった感じでしょうか。

走行ラインを外すとすぐに曲がりきれなくなるので、目線は常に先へ。

次のパイロン、その次のパイロンを想定して走ります。

皆さんはパイロンを飛ばしたり、倒したりせずにできましたか?

(そう言いつつも中屋は結構な数のパイロンを倒しちゃいました・・・)

 

 

 

 

 

パート⑤へ続きます!