BLOG AND CAMPAIGN

2015-08-22 11:51:00

 

 

FSCN9523.JPG

 

少し早いというのは、季節的なことです。

 

ダイネーゼから新しいインナーが発売されました。

 

Dryarn(ドライアン)という素材を使用したインナーです。

ドライアンの特徴は気温が0℃以上で使用できるのです。

すなわち、「寒くても暑くても使える」ということなんです。

 

ドゥカティのアパレルシリーズにはかなり前からドライアンのインナーが出ており、

私も使用していまして、かなり重宝しています。

不思議なんですが、

寒い時は風も通しにくく暖かく、

暑いときは汗を外に逃がすのでサラッとして気持ちがいいのです。

流石に真夏は少し暑いですけどね。

使用できるシーズンは日本でしたら、9月半ばから6月上旬まで使えます。

真夏でも使えないことは無いですが、真夏はやはり夏用のインナーがお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN9530.JPG

 

このドライアンという素材は、簡単に言えば体温を調整してくれる機能があります。

寒い時は暖かく、暑いときは汗を外へ逃がして体温を調整するのです。

ですからバイク以外の時でも使えます。

登山や自転車、冬のテーマパークなどのお出かけ時でも効果発揮できると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN9525.JPG

生地の性能も大切ですが、

その性能を発揮するには体に「ジャストフィット」してなければなりません。

体に吸い付くようなピッタリ感で着る必要があります。

その為に部分部分を様々な縫い方で構成されています。

ここが大事です。

ですからサイズを選ぶときもピッタリ、ピッチリサイズがお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

DSCN9541.JPG

上の写真は指で生地を伸ばしているところです。

これだけ伸縮性に富んでいます。

そして体の場所によってフィット感も替えています。

 

 

 

 

 

 

 

DSCN9528.JPG

 

 

 

 

 

 

 

上半身だけでなく、パンツもございます。

 

 

DSCN9538.JPG

パンツのお勧めは、この写真のようなミドル丈です。

ちょうど、脛の真ん中までくる長さです。

春以降の気温だとこの丈がちょうどいいと思います。

冬は皆さんロングソックスを履かれていると思いますのでこれでいいのではないでしょうか。

 

 

 

おススメの組合せは、

通年使用を目的の方は、「上半身がロングスリーブ(長そで)、パンツが3/4丈(ミドル)」です。

冬をメインに使用の方はパンツをロングにした方が良いです。

女性は寒がりの方が多いので、パンツはくるぶしまでくる長いタイプの方がいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN9527.JPG

イタリア製の新しいインナー。

ぜひ今年の秋から試してみませんか?

眼からウロコ間違いなしです。

 

 

中村

 

 

DAINESE

D-CORE DRY TEE LS(T-シャツ長そで) ¥9000-(税別)

D-CORE DRY PANT 3/4(パンツミドル) ¥6500-(税別)

D-CORE DRY PANT LL(パンツロング) ¥8000-(税別)