BLOG AND CAMPAIGN

2015-10-02 08:33:00

 

 

 

01211630_52de21ff49025.jpg

 

 

この私が着ているジャケット。

 

じつはジャケットタイプのプロテクターなんです。

 

胸、背中、肩、肘にハードタイプのプロテクターが内臓されています。

 

なぜこのような商品があるのか。

 

それは、「バイク用のジャケットは好きじゃない。でもプロテクターは欲しい」という声を元に作製されたプロテクターなのです。

 

 

このプロテクターの上から、ダウンジャケットや普通のレザージャケットを着れば、

一見普段着でバイクに乗っているように見えます。

 

 

前面メッシュになっていますので、

夏はこのままメッシュジャケットとして着ることもできますし、

この上に大き目のT-シャツを着て、

アメフトのようなイメージで着ることもできます。

 

 

モタード系やV-MAXのようなマッチョ系のバイクに似合いそうですね。

ZRXやCB1300などネイキッドでも良さそうです。

 

 

 

 

製品の紹介をしていきましょう。

 

017cc6f69f78471d87189d960fb570a7167ec764f4.jpg

 

まずは胸。

 

警視庁のデータでは、二輪の死亡事故の死因箇所第2位が胸です。

胸を守るチェストパッドは、今ニーズが増えています。

 

写真の用にセパレートタイプのチェストパッドが標準装備されています。

脱着も可能です。

 

 

 

012bdf93602811ce2bd81a309dfb8da36e973339a7.jpg

 

次に背中。

 

背中は脊髄があるのでプロテクターは必須です。

万が一の時、身体が滑っていった場合、

擦る可能性が高いのが背中。

うつぶせで滑ることはまずありません。

だから背中が大事なのです。

 

 

 

01322bb990f66556f65f7d944e53a1910fbfb49d77.jpg

 

肩と肘。

 

上が肩、下が肘です。

 

こんなにしっかりしたハードプロテクターがあれば安心です。

転倒した瞬間、身体の中で一番先に当たるのが尖った部分。

すなわち、肘、肩、膝、手、足です。

ですからその部分はしっかり守りたい。

 

 

 

 

 

010eb7cf2e9b3ff8a0d1d1e022b1ff5898913b05b3.jpg

 

意外と色々な使い道があります。

年中使えますしね。

 

サイズの選び方にもコツがありますので是非ご試着ください。

店頭にございますのでいつでもご試着可能です。

(サイズには限りがございますのでご了承ください)

 

 

 色にも種類がございます。

黄色以外にも2種類あります。

 

02052254_54d3762045366.jpg02052246_54d3744eae496.jpg

 

 

このしっかりした安心感を是非体感してください。

 

 

 

 

DAINESE 1876080

SPORT GUARD

¥49950-(税込、プロテクター付)