BLOG AND CAMPAIGN

2015-12-07 11:00:00

皆さんこんばんは。

 

少し前から寒さが強まって、すっかり“冬”な感じですね。

これだけ気温の変化が急だと気を付けていても風邪をひきそうです。

 

皆さんもお気を付け下さいませ。

 

 

 

10121616_561b5e4426a98.jpg

さて、先日ご紹介しました“D-TAIL MOTORCYCLE BAG“の取り付け方ですが、

「参考になった!」という方が結構いらっしゃったので、今度はこっちのバッグを試してみました。

 

 

D-SADDLE MOTORCYCLE BAG ¥27,000(税抜)

10121550_561b58387f7cd.jpg

こちらは“シートの両サイド”に付けるタイプのバッグです。

 

今回は弊社の系列店「ドゥカティ鈴鹿」にて、

「DUCATI SCRAMBLER」とのマッチングをチェックしてみました。

DUCATI-SCRAMBLER-CLASSIC.jpg 

 

 

 

さてさて、基本的な取り付け方法は“D-TAIL MOTORCYCLE BAG“と同じく。

バッグの固定用バンドをフレームへ巻き付けて行きます。

12319283_895885663829468_2026659931_n.jpg

バンドの位置は↑ここら辺がオススメです。

 

後はバンドをバッグ本体に取り付けるだけ。

これで荷物が暴れることなくしっかり固定されます。

12346609_895885360496165_17547045_n.jpg

 

 

 

また、このサドルバッグは重量のある荷物にも対応できる様に、

バッグを支えるこういったバンドも付いてます。

12346793_895885503829484_1518688200_n.jpg

 

ベルクロでシートの幅に合わせて貼り付け、シートの上に置くだけ・・・

というシンプル仕様となってます。

12336422_895885407162827_103857303_n.jpg

ちなみにこのバッグは“D-TAIL MOTORCYCLE BAG“とも組み合わせできまして、

両方合わせた容量は、最大で56.3L!!

 

何泊かのツーリングやご家族・ご友人へのお土産をしっかり買いたい方には心強い容量ですね。

 

 

 

 

 

それから実際に装着した状態はこんな感じ。

12346853_895885147162853_798027979_n.jpg

12346712_895885277162840_1006654410_n.jpg

容量の大きさに対してバッグは小ぶり。

小柄な「SCRAMBLER」とも違和感なく取り付けで来てますね。

12348203_895885187162849_433239326_n.jpg

もちろん見た目だけではなくて、着座位置にもほとんど干渉してません。

座り心地が悪化することもありません。 

 

 

 

 

 

こんな風に使い勝手バツグンな“D-SADDLE MOTORCYCLE BAG”ですが、

さすがの売れ行きでただ今完売状態です。

 

近日再入荷予定ですので、気になった方はお問い合わせくださいませ。

 

 

 

もちろんこちらのキャンペーンもご利用可能です。

NoBikeNoLife.jpg

この機会にぜひご利用くださいませ。

 

 

 

 

 

中屋