BLOG AND CAMPAIGN

2015-12-20 10:09:00

皆さんおはようございます。

 

度々ご紹介してます“OGIOのコラボバッグ”シリーズのバイクへの取り付け例ですが、

今回はダイネーゼ大阪のお客様にご協力頂きまして、DUCATI以外のバイクで試させて頂きました!

 

 

 

今回試させて頂きましたバイクは・・・BUEL「XB12R」

2009-Buell-Firebolt-XB12Re.jpg

 

このバイクに「D-SADDLE MOTORCYCLE BAG ¥27,000(税抜)」を装着してみました。

10121550_561b58387f7cd.jpg

 

 

 

 

 

「XB12R」の場合、シートカウルを外すのに少々手間がかかってしまう・・・ので、

今回はシートカウルは外さずに、タンデムステップのステーにバッグの固定用バンドを付けてみました。

IMG_1479.JPG

 

 

「D-SADDLE MOTORCYCLE BAG」はもう一か所バンドを設置する必要がありますが、

そのもう一つはナンバープレートの取り付けステーを利用しています。

IMG_1478.JPG

このステーは金属素材なので、肝心の強度は十分です。

 

 

 

こうして取り付けた状態がコチラ。

IMG_1469.JPG

IMG_1474.JPG

IMG_1471.JPG

思った以上のバッグの収まり具合で、かなりカッコイイです!

DUCATI以外のバイクでも、特に問題なく取り付け可能なことが実証できました。

 

 

 

ちなみに「XB12R」では“タンデムシートの位置”に合わせてバッグを設置すると、

リアのウィンカーとバッグが接触してしまいます。

IMG_1473.JPG

そんな時は、この様に少し前側にバッグを取り付けて頂ければOK。

この状態でも足にバッグがぶつかったりすることはありませんでした。

 

「D-SADDLE MOTORCYCLE BAG」をご検討中の方はご参考までに。

 

 

 

 

 

中屋