BLOG AND CAMPAIGN

2016-02-16 11:05:00

皆さんおはようございます。

 

昨日までの暖かさから一変して、また冬に戻りましたね・・・

気温差がかなり大きいので、皆さんも風邪など引いたりされない様にお気を付けて。

 

 

 

さて、まだ暫く寒さが続くようですが春のバイクシーズンも迫ってきます。

 

なかなかウェアを決め辛い気候になってますが、、

こういう時はお持ちのウェアに“インナー”を追加して調整してはいかがでしょう。

 

 

 

TOP MAP WS ¥21,500(税抜)

IMG_2133.JPG

IMG_2135.JPG

胴体部分の広範囲に防風素材“GORE WIND STOPPER®”を採用したインナー。

IMG_2139.JPG

身体の前面からの冷たい風をブロック!してくれます。

IMG_2140.JPG

“GORE WIND STOPPER®”以外の部分には、保温性と伸縮性を備えた“サーモライト・ファブリック”

防寒インナーにありがちなゴワつきもなく、暖かさと動きやすさを両立しています。

 

組み合わせるジャケットを選ばないインナーとなっています。

 

 

D-MANTLE FLEECE WS ¥21,500(税抜)

IMG_2143.JPG

こちらは99%の断熱素材と完全防風素材のインナー。 

IMG_2144.JPG 

「TOP MAP WS」 と違って腕周りには防風素材が使われていませんが、

手首のサムホールで冷気の侵入を防ぎ、動きやすく仕上げています。

IMG_2147.JPG

 

曲線状のフロントジップが特徴的ですが、

IMG_2145.JPG

両サイドにポケットが2つ付いていて、アウターとしての使いやすさも盛り込まれています。

IMG_2146.JPG

 

腕周りの仕様も含めて、防風素材orレザーの“風を通さない”素材で、

スポーティなジャケットとの組み合わせがオススメです。

 

 

 

 

 

“インナー”とご紹介していますが、これらは重ね着でさらに機能を発揮する“レイヤー”です。

肌着の上に着るだけで驚くほど暖かくなります。 

 

 

また、基本的に冬用のアイテムですが、肌寒さの残る春先~夜間が冷え込むGW頃など、

真冬に限らず活躍の機会が多いのです。

 

私も昨年のGWに日帰りツーリングで長野県まで行きましたが、

日帰りゆえに帰るころにはすっかり夜。

1ケタ台の寒さの中を走る羽目になりました・・・

 

しかし、寒さを予想して「D-MANTLE FLEECE WS」を荷物に入れてましたので、

凍えることもなく無事に帰宅できました。

 

 

 

 

 

個人的に助けられる機会が多かった商品なので、

皆さんもぜひ試してみてくださいませ。

 

 

 

 

 

中屋