BLOG AND CAMPAIGN

2017-03-09 20:00:00

 

皆さんこんばんは。

 

今日はいつもとは違ったお客さんが来店しましたので、

そこでのお話しを書きたいと思います。

 

 

 

“お客さん”といっても、一般のお客様・・・ではなく、

 

IMG_9903.jpg

 

画像に写っている「ダイネーゼ京都」の“岡本マネージャー”さんでした。

 

少し前からイタリアのダイネーゼ本社へ研修に行っていたそうで、

そこで得た新しい情報(主にこれからのダイネーゼの方針)の共有のために来店されたとのこと。 

 

ダイネーゼが考える今後の展望は“大変興味深い”モノでしたが、

新しい製品情報も豊富に貰うことができました。

 

 

(残念ながら“社外秘”のため、ここでは内容を明かせません・・・が、

店頭でなら“”少しだけ”お話させて頂きます)

 

 

 

 

 

さてさて、なかなかインパクト十分な話ばかりで(合間に雑談を挟みつつ)、

有意義なミーティングだったんですが・・・

 

雑談の中に少々“衝撃的!”な小話もありました。

 

35e6daeddcc8df52db9ab5bd5a1b51c7.jpg

 

お馴染みのダイネーゼのマーク。

皆さんはこのマークの“名前”はご存知でしょうか?

 

「キツネ(fox)」の様にも見えますが、ダイネーゼスタッフ内では『デビルマーク』と呼んでいました。

(少なくとも国内のスタッフはほぼ全員)

 

 

 

なんですが・・・、実は「デビル(悪魔)」では無かったようで。

 

unnamed.jpg

 

こっちが本当のモチーフ。

 

よくある“悪魔”にしか見えないですが、なんとローマ神話の“神サマ”とのこと。

名を「ファウン(Faun)」といいます。

 

※ファウン・・・農耕を司る“半人半羊”の神サマ(男女アリ)

 

 

 

そうやって改めて思い返すと、初期のダイネーゼのマークは確かに“羊”っぽい?

 

 1-2.jpg

 

という訳で、正式には『ファウンマーク』と呼ぶべきとのこと。 

(今まで誤情報をお伝えしていた様で、大変申し訳ございません・・・)

 

 

 

 

 

ある意味で一番衝撃的だったので、思わずブログに書かせて頂きました。

 

 

また面白い?情報が入りましたらブログにアップしますね。

ではでは。

 

 

 

 

 

中屋