BLOG AND CAMPAIGN

2017-04-21 16:39:00

 

3月15日に開催しました『第6回 ダイネーゼ大阪&名古屋ライディングスクール』

 

 

数回に分けて当日のレポートを掲載しましたが、

参加されていたお客様撮影の「動画」をご提供頂きましたので、改めてスクールの模様を振り返ってみたいと思います。

 

当日のレポートブログはコチラ

ライディングスクールの風景①

ライディングスクールの風景②

ライディングスクールの風景③

ライディングスクールの風景④

 

 

 

 

 

こちらはお昼を頂いた後。

本格的なオフロードコースに入る前の“砂利のコース”での練習風景ですね。

 

 

 

“グリップしない”路面環境は、不用意なブレーキ・アクセルの開け過ぎでも簡単にスライドしてしまいます。

 

かといって慎重になりすぎてもすぐに失速。

路面状況に合わせたコントロールを“常に”要求されます。

 

 

 

 

 

砂利のコースに慣れてきたら、今度は土のコースへ。

この動画では、コーナリングの基本を実演してもらってます。

 

 

オンロードと同じく“スピードが遅くても、旋回半径が小さい方が結局早い”ということですね。

 

 

他にも素早い旋回方法として“アクセルターン”の応用なんてことも。

オンロードではそうそうできない、オフロードならではの方法ですね。

 

 

 

 

 

後は、時間の許す限りひたすら練習!

 

 

 

 

ここで目の前を走っているのは僕(中屋)ですね。

改めて見ると「まだまだ練習が足りない」感じです。

(スクールでは5回ぐらいコケましたね・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて、参加された皆様お疲れ様でした。

 

 

 

スクールは何度参加しても新しいライディングスキルを習得出来たり、

どんどん上達することが実感できてとても楽しいです。

 

(ダメなところが分かって凹むこともありますが(^^ゞ)

 

 

 

今まで以上に「バイクが楽しくなる」のは間違いないので、

まだ参加されたことが無い方は、ぜひ一度体験してみてくださいませ。

 

IMG_0577.JPG

 

 

 

先日もご案内していますが、次回のスクールは6月21日。

今度は“鈴鹿サーキットの本コース”を走ります。

 

皆様のお申込みをお待ちしております。

 

 

 

 

 

中屋