BLOG AND CAMPAIGN

2015-05-24 13:30:00

唐突ですが、皆さんはジャケットを選ぶ際は何を重視されますでしょうか?

 

デザインや装備内容など、各モデルには色々な特徴がありますが、

なかなか明確な“差”を判断するのは難しいですよね・・・

 

 

 

そこで今回は、今からが旬ということもありますので、

ダイネーゼ大阪でご用意しているメッシュジャケット12種で

“軽さ順”のランキングを作ってみました!

 

 

 

体重計で計測したので若干の誤差がありますが、

なかなかおもしろい結果が出ましたので、ぜひご覧になってみてください(^^)

(原則として、46サイズの個体で計測しています) 

 

 

それでは軽い順からからご紹介していきます! 

 

1位 G. AIR FLUX TEX  ¥29,808(税込)

 

ただ今アウトレット(税込¥22,356で販売中)でご好評のモデルが

最軽量となりました(^_^)

 

軽快そうな見た目に違わず重さは900g! 持っただけでも軽さが分かります。

 

 

2位 G. AIR FLUX D1 TEX  ¥29,970(税込)

1位の「AIR FLUX」の派生モデルが続けてランクイン。 重量は1,000gでした。

速乾性重視の「Quick Dry fabric」への材質変更で重量が変わった様ですね。

 

 

同2位 G. AIR CRONO TEX  ¥32,130(税込)

同じく2位のこちらも重量は1,000g

 

「AIR FLUX D1」とは胸部プロテクター用ポケットが付いているという差がありますが、

基本材質や構造も似ているせいか、同じ重量でした。

 

 

4位 G. AIR-3 TEX  ¥33,480(税込)

こちらも「Quick Dry fabric」採用モデル。 重量は1,200gです。

 

上の3モデルと比べてより目の粗いメッシュ、肌に張り付きにくい+抗菌仕様の裏地など、

快適性重視の装備が増えた分、重量が微増してますね。

 

この「AIR-3」もアウトレット(税込¥25,110)で販売中です。

 

 

同4位 G. VR46 AIR TEX  ¥46,710(税込)

ここでロッシモデルが登場!

 

2位の「AIR CRONO」と見た目や構造は近いものの、

各部のレザーや「46」のネームが追加された分が反映されてますね。

 

 

同4位 G. HYDRA FLUX D-DRY  ¥38,880(税込)

今度はD-DRYの防水・防風インナー付きモデルが登場です!

 

D-DRYインナー装備状態で1,200gですので、

インナーを外した真夏仕様ではさらに軽量になる余地がありますよ。

(D-DRYインナーは100g

 

 

7位 G. AIR-FRAME TEX  ¥36,720(税込)

こちらも防風インナー付きモデル。 1,400gです。

 

各部の絞り調整やレザーパーツ、パンツとの連結ファスナーなど、

充実した機能性故の重量ですね(防風インナーは100g)。

 

コチラもアウトレット(税込¥27,540)で販売中です。

 

 

8位 G. AIR-TOURER L-ST  ¥43,200(税込)

 

強度・伸縮性を兼ね備えたMugello fabricのロング丈モデル。 1,500gでした。

 

長めの裾に計6ヶ所のポケットなども付いて、

耐久性の高さ・使い勝手重視のツアラー装備が反映された重さとなりました。

 

こちらもアウトレット(税込¥32,400)で販売中です。

 

 

9位 G. AIR FRAZER TEX-PELLE  ¥65,880(税込)

スポーツライディングでの安全性を追求したモデルで、重さは1,600g

レザーが多く使われている分重そうな印象ですが、実際はかなり軽量でビックリしました(^_^;)

 

こちらもアウトレット(税込¥49,410で販売中)の商品となります。

 

 

同9位 SPORT GUARD  ¥42,930(税込)

肩・肘・胸・背中と最初からフル装備のメッシュジャケットは、1,600gです。

こちらも装備内容に対して考えれば、かなりの軽さになってますね!

 

 

11位 G.SUPER SPEED D-DRY  ¥59,400(税込)

「HYDRA FLUX」と同じくD-DRYインナー装備のコチラは1,700g

 

意外と重いと思われるかもですが、上級グレードの厚めのD-DRYインナー(400g)も含んだ重さとなってます。

その為、インナーが不要な状況では一転して軽快なジャケットとなります。

 

 

12位 G. RAINSUN  ¥58,320(税込)

 

開閉式ベンチレーション付きのD-DRYカバーが付いた新機軸モデルは、

重量は1,800gという結果に。

 

最も機能性に優れる分、最も重いという結果となりました。

 

しかし、カバーを外した状態ではなんと800gに!?

メッシュジャケットのみを使用する場合、全く逆の最軽量モデルになります!

 

 

 

 

 

“重さ”だけに注目してもこんな違いが有ったりします。

ジャケットの重量を気にされる方は参考にしてみてくださいね。

 

それでは。